ふくい食の國291人気商品よりすぐり14品8120円が会員なら、送料込みで8000円|谷口屋油揚げ|三年子花らっきょう|オーロラ印味付たら|えがわ水ようかん

8,120円(税込)
定価:8,120円
福井県アンテナショップ「ふくい食の國291」売れ筋商品を集めました。
●谷口屋油揚げ    648円
●オーロラ印味付たら500g 592円
●三年子花らっきょう   477円
●強健さば缶      456円
●焼鯖  醤油味    387円
●焼鯖  塩 味    387円
●焼鯖  西京焼    611円
●のどぐろごはん      324円
●えがわ水ようかん    740円
●上庄里芋のころ煮    540円
●とろろ巻昆布      540円
●越前屋三代目の蕎麦   786円
●千鳥苑 へしこ半   1157円
●五月ヶ瀬4枚入り     475円
合計8120円相当の商品が、会員の方であれば送料込みで8000円となります。
■谷口屋 おあげ
2023年11月の月間販売枚数が1,000枚を超え、ふくい食の國291の定番商品 福井を代表する。
谷口屋の"竹田の油揚げ"とは?
谷口屋は創業大正14年から続く油揚げと豆腐の老舗店。 その谷口屋が100年近く代々受け継がれた技術で作り続けている油揚げが"竹田の油揚げ"です。
パリッと香ばしい表面の食感と厚揚げではないからこその内側のふんわり柔らかい食感は絶品。 まるでハンバーグのようなジューシーさと香ばしさから成る旨味はここでしか味わえないものです。
■オーロラ印の味付けたら
越前三国の美味しさにこだわり続けて60年以上。 北前船の寄港地として栄えた三国にて、明治時代に創業。
ふくい食の國291では定番の商品です。この商品だけをオンラインショップで購入するお客様をいらっしゃるぐらいの人気商品です。
■三年子はならっきょう
三年子花らっきょとは あえて3年育てるからこその食感と旨味。
通常のらっきょうは8月〜9月に植え付けをして、翌年の5月〜6月に収穫されますが、福井県坂井市三国町から福井市棗地区にかけての三里浜砂丘地で作られるらっきょうは、全国で唯一、植え付けから収穫まで、3年もの年月をかけて栽培され、「三年子花らっきょ」と呼ばれています。
通常のらっきょうに比べて、小粒で繊維が細かく、身がしまり歯切れのよい食感です。
■えがわ みずようかん
昭和12年開業 福井で愛される伝統の味
冬になると食べたくなるお菓子があります。それが「水羊かん」です。 黒砂糖の優しい香りと口に含んだ時の上品な甘さは、 越前・福井では冬が来るたびに恋しくなる一品です。
ふくい食の國291では2023年11月一か月で2,000個の販売実績がある。超人気商品です。
このようにふくい食の國291で人気商品を集め、みなさんまにお試ししただきたく、 今回は送料込みで8,000円でご提供いたします。
是非お試しください。